脱毛 iラインのケア

 

背中
自分で脱毛しにくい部位TOP3には入るんじゃないかと思います、背中。今回は背中の脱毛についてお話していきます。

 

背中の脱毛は今やポピュラーなのですが、数年前はまだまだ一般的でなく、背中の脱毛をしていると言うと『背中にそんなに毛が生えているの?』なんて聞かれたりしたものです。ですが最近は背中を出すファッションも多く(胸を出すより大人な色気が出ていいですよね)、背中のケアも普通の行為になり、いい時代になったものです。

 

そんな風に背中のケアは普通の、当たり前の行為になったのですが、そこで一つ問題が出てきますね。そう、『自分で処理しにくい』です。背中って自分では鏡を使わないと見えませんし、触るもの中心部になれは非常に困難です。

 

ですがクリームなどのお肌のケアでしたら、なんとかクリームを伸ばして塗っていく事は出来ます。問題は脱毛なのです。

 

手が届かなく鏡を使わなければ見えないのですから、毛抜きは論外です。そして手が届かないのですから、かみそりも危険です。残るは電気シェーバーや脱毛クリームなのですが、シェーバーもかみそりと同じ理由で難しいですし、クリームが一番マシですね。

 

背中の脱毛にはそんな苦労が付きものなのですが、その苦労を解消するのがサロンや医療機関での脱毛なのです。

 

ですがサロンや医療期間で行う背中の脱毛にはちょっとした難点がありまして、それは『背中の無駄毛にレーザーやフラッシュが反応しにくい』という点です。

 

脱毛用のレーザーやフラッシュは毛の黒に反応しますので、比較的毛が細く色素も薄い背中の毛にはなかなか反応しずらく、満足のいく脱毛結果にならない場合も少なからずあるようなのです。

 

しかし最近の脱毛技術は進歩していまして、うぶ毛状の毛にも反応できるものもあるようですから、お望みの方はそういった技術を持っているサロンや医療機関を探して見て下さい。あと、脱毛を実際に行う時は事前にカウンセリングをしっかりと受けておいて下さいね。満足のいく結果になるよう、脱毛結果に満足行かなかった場合の話など事前に聞いておくといいですよ。

 

>>>人気のミュゼプラチナム店舗情報はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ