脱毛 iラインのケア

痛みってどうなの?

 

痛みってどうなの?
脱毛といえばある程度の痛みはつきものですが、iラインの脱毛の場合どうなんでしょう?自分でiラインやVラインの脱毛をした事がある方はお分かりだと思いますが、自分ですると痛い部位ですよね。毛抜きはもうものすごい痛いですし、剃るとその部分が下着に擦れて痛いですし、カットするとカットした毛先が肌に当たるとチョー痛いです。

 

アンダーヘアのお手入れはそんな痛みとの戦いのようなものですが、サロンや医院でプロの手でプロの技術を使って脱毛するとどうなんでしょうか。

 

痛みのあるなしは脱毛するときの大事な要素ですので、ちょっと調べてみました。

 

結論から先に言いますと、痛いみたいです。iライン脱毛はレーザーを使って光照射をし脱毛する方法が主流のようなのですが、光照射は黒い点に反応するそうなんです。ですので無駄毛の黒に反応して脱毛が出来るのですが、デリケートゾーンって長年下着で擦られてますから、結構色素沈着を起こしてますよね?

 

光照射は黒に反応するので、色素沈着を引き起こしている部分にも反応してしまい痛みが出てしまうそうなんです。

 

ですのでアンダーヘアの脱毛をするときは、Vラインよりも色素沈着を起こしている可能性が高いiラインの方が痛みが強い場合が多く、脱毛を考えている方は事前に覚悟を決めておいたほうがいいかもしれません。

 

しかし痛みに対する感覚は人それぞれですので、痛いという方が多いアンダーヘアの脱毛ですが痛くなかったという方や、痛いというよりも熱かったという方がいたりと本当に痛いのかどうかは実際体験してみないとわからないようです。

 

>>>人気のミュゼプラチナム店舗情報はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ