脱毛 iラインのケア

色素沈着の可能性

 

色素沈着の可能性
iラインの脱毛を行うときに注意しなければならないのが『色素沈着』です。

 

元々iラインは長い間下着などで擦れて色素沈着を起こしている部位なのですが、iライン脱毛で使われていることが多いレーザー脱毛も光脱毛も毛のメラニン色素に反応して脱毛を行いますので、色素沈着をしている皮膚のメラニン色素にも反応してしまうのです。

 

もう少し詳しくお話しますと、色素沈着を起こしている皮膚にはメラニン色素がありますよね?脱毛で使われているレーザー脱毛器のレーザー光や光脱毛のフラッシュが皮膚のメラニン色素に吸収されてしまい火傷が起きてしまう可能性が高く、もし火傷にならなくても皮膚の炎症が長く続いてしまっている事があり、皮膚の色素沈着を起こしやすくなるのです。

 

勿論iラインの脱毛をしたら必ずその部分の色素沈着を起こしてしまう、という訳ではありません。脱毛をする側のサロンや医療機関も、色素沈着を起こさないよう対処をしながら脱毛を行いますので、実際に色素沈着を起こしてしまったという方はほとんど居ないようです。

 

ですがiラインなどの色素沈着を起こしている可能性が高い部分の脱毛には、脱毛のレーザー光やフラッシュによる色素沈着も起こる可能性が他の部位より高いので、事前知識として知っておくべきことではあります。

 

こういったことは事前に脱毛を受けるサロンでも説明があるはずですので(もしなかったらちょっとおかしいです)、もし色素沈着が起こってしまった場合の対処法や責任の所在などはその時に聞いておきましょう。

 

>>>人気のミュゼプラチナム店舗情報はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ